• HOME>
  • 観光案内

施設・スポット

烏 峠御所浦の最高峰、標高442mの「烏峠(からすとうげ)」は
360°の視界が開ける絶好の眺望スポット。
まるで空を映す鏡に大小の島が浮かんでいるかのような、不知火海の眺めが一望できます。
詳しくはこちら

  • 御所浦観光物産館 しおさい館御所浦の玄関口である御所浦港に建つ
    観光物産館「しおさい館」。
    御所浦産の鮮魚や農産物、加工品販売の他、
    定期船のチケット売り場も兼ねています。
    御所浦の観光案内所でもありますので、観光
    に関する問い合わせはしおさい館へどうぞ。
    御所浦ゆるキャラ「てらのくん」グッズも
    販売しています。
    電話 0969-67-1234

  • 黒島(キャンプ場・海水浴場)「黒島」は、御所浦港から海上タクシーで
    15分の洋上に浮かぶ無人島。
    四季を通じて多くの生き物を観察できる自然
    豊かな島で、
    磯あそびや散策が楽しめます。
    >詳しくはこちら

  • アンモナイト館「アンモナイト館」は
    中央にガラスの床があり、その向こうに地層
    に埋まったままの
    直径約60cmの大きなアン
    モナイト化石を見ることができます。
    もともとは海岸だったところで、
    アンモナイト館ができるまではこの大きな
    化石の横を歩いて通っていたそうです。

  • トリゴニア砂岩化石採集場白亜紀資料館から徒歩5分。化石採集場で1
    億年前の古生物の痕跡を探そう。白亜紀に栄
    えたトリゴニアをはじめ、アンモナイトやサ
    メの歯が見つかることも。
    白亜紀利資料館で受付。
    ハンマーレンタル無料。

  • 天草市立御所浦白亜紀資料館白亜紀資料館には、恐竜やアンモナイト、ほ
    乳類、貝(トリゴニア・イノセラムス等)な
    どたくさんの化石が展示してあります。
    資料館で天草ジオパークの情報を収集
    し野外に出かけましょう!

    >白亜紀資料館ホームページ

  • 舟かくしの入り江牧島の西端にとても奥深い湾の長浦が
    あります。
    その一番奥まったところの南側の入り江は
    “舟かくし”と呼ばれています。

    >詳しくはこちら

島内交通

  • 御所浦レンタカー2017年7月24日から、御所浦にレンタカーが
    導入されました!!
    島内観光がレンタカーを使う事で
    より便利になります♪
    電動カーで御所浦を快適ドライビング!

    ¥ 1,000/1時間
    電気自動車(4人乗り軽自動車)

    【予約】▷御所浦タクシー
    Tel 0969-67-3035

  • 海上タクシー予定に合わせて自由に決められるから便利!
    港と港をつなぐ、御所浦の重要な生活の足で
    ある
    貸切船「海上タクシー」。
    その名前の通り、タクシーと同じように
    お客様のご予定に合わせて出発港・目的港と
    出発時間を自由に
    指定してご利用いただくことができます。

    >詳しくはこちら

  • タクシー島内には普通のタクシーのほか
    乗合いタクシーもございます。

    Tel 0969-67-3035

体験

  • 伝馬舟櫓漕ぎ体験すこし昔のゆっくりした時間。
    伝馬舟は島の生活になくてはならない櫓漕ぎ
    の舟であり、子どもたちの遊び道具でもあり
    ました。その伝馬舟に乗り、櫓漕ぎ体験をし
    ならが静かな入江を遊覧します。

    御所浦アイランドツーリズム推進協議会
    tel.0969-67-1080
    大人1,000円 子ども500円 
    体験時間1時間(移動時間含む)
    御所浦港集合・解散
    >伝馬舟についてはこちら

  • 船釣り体験豊かな海で船釣りを楽しむ
    島々の風光明媚な風景をのぞみながら、漁船
    に乗って本格的な船釣りを体験します。
    季節や釣り場によって釣れる魚は様々。
    鯛やチヌ、カサゴ、ベラ、キスなどの釣りを
    存分に楽しんでください。

  • ジオツーリズムガイド平成21年に日本ジオパークに認定された
    御所浦。
    この島はあちこちから豊富で多彩な化石が発
    掘される、国内でも類を見ない化石の島で
    す。

    島を知り尽くした島民ガイドがいつもの旅と
    は一味違う島の自然を紹介します。

    >詳しくはこちら

  • 恐竜の島 化石採集クルージング恐竜の島で一億年の化石を探そう!
    ガイドと一緒に貴重な恐竜化石の
    発見地めぐりと化石採集ができる
    スペシャルクルーズです。

    【化石ガイド付きクルージング2時間コース/
    御所浦港発着】

    >詳しくはこちら

  • ごしょんなで民泊御所浦では2002年から、修学旅行生を対象に「民泊」が行われています。 御所浦の民泊では、漁業や農家を営む家庭が、島の暮らしそのままに訪れた人を受け入れています。

    >詳しくはこちら

(1)天草市立御所浦白亜紀資料館白亜紀資料館には、恐竜やアンモナイト、ほ
乳類、貝(トリゴニア・イノセラムス等)な

たくさんの化石が展示してあります。
資料館で天草ジオパークの情報を収集
し野外に出かけましょう!
>御所浦の化石についてはこちら
>白亜紀資料館ホームページ

  • (2)トリゴニア砂岩化石採集場白亜紀資料館から徒歩5分。化石採集場で1
    億年前の古生物の痕跡を探そう。白亜紀に栄
    えたトリゴニアをはじめ、アンモナイトやサ
    メの歯が見つかることも。
    白亜紀利資料館で受付。
    ハンマーレンタル無料。

  • (3)採石場跡地化石採集場---

  • (4)アンモナイト館「アンモナイト館」は
    中央にガラスの床があり、その向こうに地層
    に埋まったままの直径約60cmの大きなアン
    モナイト化石を見ることができます。
    もともとは海岸だったところで、
    アンモナイト館ができるまではこの大きな
    化石の横を歩いて通っていたそうです。

  • (5)白亜紀の壁赤、青、白と色味の違う1億年前の地層が幾
    重にも積み重なって美しい縞模様をつくる高
    さ200mの「白亜紀の壁」。
    「白亜紀の壁」では、1997年に10mを超え
    る日本最大級の肉食恐竜の歯が発見されてい
    ます。また、植物食恐竜の仲間では、全身骨
    格の復元が期待される化石も見つかってお
    り、今後の研究成果が期待されています。

  • (6)まちなか化石この島の中心地、御所浦地区では
    民家の庭先や路地の石垣など
    生活の風景の中にひっそりと隠れた化石を
    見つけることができます。
    みなさんも化石の島のまちなかへ足を延ばし
    太古の生きものの痕跡を
    探してみませんか。

  • (7)外平(ほかひら)の貝化石化石だらけの海岸。
    御所浦島をぐるりと回ると、東海岸には
    化石の入った石がゴロゴロと転がる
    礫浜がつづきます。
    浜に降りれば化石と浜辺の生き物を
    観察することができます。
    *満潮時は見学できません。

  • (8)肉食恐竜の足跡化石発見周囲300mの小さな無人島「弁天島」。
    この島で九州初の肉食恐竜の足跡化石(大き
    さ38cm)が発見されました。
    足跡は恐竜がそこに生息し、動き回っていた
    確かな証拠。体長5mほどの肉食恐竜のもの
    と考えられています。

    *足跡化石は白亜紀資料館で展示しており、
    現地にはレプリカがあります。

  • (9)京泊の恐竜化石発見地御所浦初の恐竜化石発見地。
    1997年、御所浦で最初に恐竜の化石(植物食
    恐竜のスネ)が見つかったのは、小さな入り
    江の「京泊(きょうどまり)」。
    現地に降り立てば、今でも海岸の岩に骨や生痕化石、植物化石などを見ることができます。

  • 恐竜の島 化石採集クルージング恐竜の島で一億年の化石を探そう!
    ガイドと一緒に貴重な恐竜化石の
    発見地めぐりと化石採集ができる
    スペシャルクルーズです。

    【化石ガイド付きクルージング2時間コース/
    御所浦港発着】

    >詳しくはこちら

  • ジオツーリズムガイド平成21年に日本ジオパークに認定された
    御所浦。
    この島はあちこちから豊富で多彩な化石が発
    掘される、国内でも類を見ない化石の島で
    す。

    島を知り尽くした島民ガイドがいつもの旅と
    は一味違う島の自然を紹介します。

    >詳しくはこちら

文化遺産

  • 横浦島のえべっさん御所浦では恵比寿様のことを親しみを込
    めて「えべっさん」と呼んでいます。
    御所浦の中でも、横浦島の横浦地区に
    はえべっさんたちが特にたくさん鎮座
    しています。
    道から見えるえべっさんを
    ざっと数えただけでも優に60体を越えてい
    ます。
    その表情も各々に、えべっさんたちは御
    所浦の海を見守ってくれています。

  • 嵐口の背戸輪(せどわ)御所浦島の北に位置する嵐口(あらくち)地
    区は背戸輪と呼ばれる昔ながらの細い路地が
    広がり、その複雑さは、地元島民であっても迷ってしまうこともしばしばといったほど。
    家々が密集する背戸輪を山手に抜けられれば
    、集落を見渡せる小学校跡地にたどり着くこ
    とができます。地元の島民に道を尋ねながら
    背戸輪散策にトライしてみるのもいいかもし
    れません。

  • アコウの木御所浦島から橋を渡り牧島に入ると、海
    沿いに家が点在する牧本地区です。そ
    の家々に寄り添うように葉を広げた「ア
    コウの木」はかつて防風防潮のために植
    えられたもの。
    写真は、そんなアコウの木のひとつ。天
    草市の天然記念物第1号に指定された
    樹齢300年とも言われている老木です。

  • 菅原神社・ともづな石・力石菅原神社には、景行天皇巡幸の際に舟を係留
    した「ともづな石」や市指定の天然記念物の
    楠(御神木)があります。
    また、境内には力くらべに使われたという
    「力石」が2つあります。

  • 東岸寺・五輪塔群鶴眠山東岸寺は明治28年に、お寺がなかった
    当時の御所浦村の村長に招かれ、熊本の坪井
    から移転し、建立されました。
    東岸寺にある五輪塔群は移転前からあったも
    ので、銘はありませんが、室町・戦国時代の
    ものと考えられます。

  • 伝馬舟櫓漕ぎ体験すこし昔のゆっくりした時間。
    伝馬舟は島の生活になくてはならない櫓漕ぎ
    の舟であり、子どもたちの遊び道具でもあり
    ました。その伝馬舟に乗り、櫓漕ぎ体験をし
    ならが静かな入江を遊覧します。

    御所浦アイランドツーリズム推進協議会
    tel:0969-67-1080
    大人1,000円 子ども500円 
    体験時間1時間(移動時間含む)
    御所浦港集合・解散

    >伝馬舟についてはこちら